FC2ブログ

堕ち玩

悪堕ち中心のあれやこれやに関するエロネタブログ。18禁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブエンジェル最後の日 後編

LIVECHIN075.jpg

「はぁ、はぁ、はぁ・・・!
 二人とも、無事でいて・・・!」

ショック状態のタマミを帰し、一人、ジョウと恵の救出に向かった勇。
既に日は落ち、遠くから街の喧騒が聞こえてくる。

「もう少しで、タマちゃんの言ってた場所・・・うっ!?」

ピッ ピッ ピッ

突然左手首から聴こえてくるコール音。
慣れ親しんだ筈のその音が、今は不吉な響きに聴こえる。

「・・・このコールは・・・恵から?
 ・・・恵?無事なの?」

LIVECHIN076.jpg

『・・・・・・』

しかし、応えは返ってこない。

「めぐ・・・」

再度呼びかけようとした、その時。

LIVECHIN077.jpg

「はっ!!」

LIVECHIN078.jpg

「天装っ!!」

勇が変身し、その場を飛び退いた次の瞬間、閃光が走った。

LIVECHIN079.jpg

「な・・・」

体勢を立て直そうと振り向いた勇は、言葉を失う。
なぜなら、そこに立っていたのは――

LIVECHIN080.jpg

見間違えようもない、ライブエンジェルの二人の仲間――

LIVECHIN081.jpg

「そ、そんな・・・っ!?」



***




LIVECHIN082.jpg

闇の中を、レインが進んでいく。
殆ど視界が利かないほどの暗闇だが、レインの目には周囲の全てが見えている。

「ねぇってば~、ちょっと待ってよレインちゃん~」

LIVECHIN083.jpg

「私は貴方ほど夜目が利かないんだから~・・・ん、まぁ、段々見えてきたけど。
 ・・・ふぅん、思ったよりちゃんとしてるのねぇ」

「・・・・・・」

この女は、誰だろう。
とても嫌な感じ。

ある事件で、体内の魔因子を間接的に「清め」られたレインは、以前の記憶を失っていた。
それでもなお感覚が覚えているのだろうか、後ろをついてくるイーズに対し、彼女は不快感を覚えていた。

LIVECHIN084.jpg

「・・・・・・」

じぃっと見つめる冷たい視線。
流石のイーズも、かつての仲間の変貌ぶりに多少なりとも面食らっていた。

「に、睨まないでってば~。
 この間の事は謝るわよぅ・・・って言っても、覚えてないのよね、多分・・・」

LIVECHIN085.jpg

「困ったな~・・・勇ちゃん達のとこに居るのは知ってたけど、まさかこんな状態になってるとはねぇ・・・
 ボディガード頼みに来たんだけど、これじゃあなぁ・・・。

 ま、駄目元で・・・ね、レインちゃん。
 ちょぉっとお願いがあるんだけど・・・」

LIVECHIN086.jpg

すたすた。
我関せず、とばかりに歩き出すレイン。

「って、ちょっと~、聞いてよぉ。
 勇ちゃん達に関わる事なんだってばぁ・・・」

LIVECHIN087.jpg

「ん」

「ね、これから私と・・・え?なになに?どうかしたの~?」

LIVECHIN088.jpg

「・・・だいじなもの」

「はぇ?」







LIVECHIN089.jpg

「はぅぅ~・・・・・・」

LIVECHIN090.jpg

「ジョウさん・・・大丈夫かなぁ・・・
 あたし、またジョウさんの足手まといになっちゃって・・・あぁ・・・」

LIVECHIN091.jpg

「ねぇねぇ、何なのよぉ、見せてよぉ~。
 その箱、大事な物って何が入ってるのよぉ~」

「うるさい」

「はぁ・・・もしジョウさんに何かあったらあたし・・・あたしぃ・・・はぁ・・・」

LIVECHIN092.jpg

「も~、そんなに冷たくしなくても・・・あら?」

「・・・たま」

「・・・う~・・・」

LIVECHIN093.jpg

ぴん。
魔因子を感知し、タマミの耳がぴくりと起き上がった。

「・・・レインさんに・・・知らない人・・・
 こんばん・・・」

LIVECHIN094.jpg

「んにゃぁっ、淫怪人っ!?」

「あらあら~・・・?」

「・・・ごはん・・・」



***



LIVECHIN095.jpg

ダンッ

無言のまま、地を蹴る二人。
一瞬の内に間合いを詰められ、勇は回避する事も出来ない。

LIVECHIN096.jpg

「・・・っ!!」

LIVECHIN097.jpg

「きゃああぁっ!!」

吹き飛ばされ、壁面に背中を叩きつけられる勇。
その攻撃に、一切の手加減は感じられなかった。

LIVECHIN098.jpg

「・・・・・・」
「・・・・・・」

LIVECHIN099.jpg

「ぐ・・・うっ、二人とも・・・!
 操られてるのね・・・!!」

LIVECHIN100.jpg

「正気に戻って!二人とも!!」

必死に呼びかける勇。
二人は無言で佇んだまま。

だが、その呼びかけには別の存在が応えた。
ジョウと恵の前に異空間の扉が開き、一人の怪人が現れる。

LIVECHIN101.jpg

「はぁい、こんばんは、エンジェルファルコン。
 あらら、早速ボロボロじゃない。もうちょっと頑張ってくれた方が面白いのに」

「くっ・・・淫怪人・・・!
 二人を操ってるのはお前ね!」

LIVECHIN102.jpg

「そうよ、この二人のご主人様はあたし。
 だけど、勘違いしないでよね。
 あたしは淫怪人なんかじゃない、マザーファルス様の下僕、オルガニアン、シスター・アキよ!」

「マザー・・・ファルス?
 オルガニアン・・・だかなんだか知らないけど・・・!」

LIVECHIN103.jpg

「お前を倒せば!」

LIVECHIN104.jpg

「二人は元に戻るのねっ!!」

LIVECHIN105.jpg

「ブー、不正解。
 もはやこの二人は身も心もオルガニアンの奴隷。
 仮にあたしを倒せても、もう人間には戻らないわ。っていうか・・・」

LIVECHIN106.jpg

「あんたにあたしを倒せる筈、ないけどね!」

「くぅぅっ!!」

LIVECHIN107.jpg

(・・・駄目だっ・・・!!)

如何なる太刀筋を以ってしても、二人を傷付けずにアキを斬る事は出来ない。
そう判断した勇の一瞬の躊躇を、エンジェルライオン、エンジェルドルフィンは見逃さなかった。

LIVECHIN108.jpg

「がは・・・・・・っ」

LIVECHIN109.jpg

空中での一瞬の交錯。
ライオンの膝が、ドルフィンの掌底が、勇の鳩尾に、めり込んでいた。

LIVECHIN110.jpg

「ジョ・・・ウ、めぐ・・・み・・・」

「・・・・・・」
「・・・・・・」







LIVECHIN111.jpg

「ぅ・・・・・・」

LIVECHIN112.jpg

「あははは!!
 よくやったわ、お前達。
 これでライブエンジェルはお終い・・・お姉様にも喜んで頂けるわ!あははははは!」

倒れ伏した勇。
それを見下ろす二体の人形と、哄笑を響かせる一人のオルガニアン。
町の喧騒が、遠くなっていった・・・・・・。



***



LIVECHIN113.jpg

「・・・ぁ・・・」

LIVECHIN114.jpg

「・・・!?
 こ、これはっ・・・ここは、何処・・・!?」

目を覚ました勇は、奇妙な形の拘束台に固定されていた。
周囲には見たこともない奇怪な空間が広がっている。

LIVECHIN115.jpg

「はぁい♪
 お目覚めね、エンジェルファルコンのイサミさん♪」

「うっ!シスター・・・アキ!」

現れたのは、アキだった。
任務達成を目前にした興奮からか、相当な上機嫌に見える。

「私をどうするつもり・・・!」

LIVECHIN116.jpg

「どうするつもり?
 決まってるじゃない、あの二人と同じように、あんたもあたしの奴隷にしてあげる!
 ・・・って言いたい所だったんだけどさぁ」

「・・・?」

LIVECHIN117.jpg

「ねぇ、あんた自分の身体がどれだけ汚れてるか分かってる?」

「・・・え?汚れ・・・ど、どういう意味よ!!」

「あんたが寝てる間にちょっと調べてみたんだけどさぁ・・・
 あんたの身体、ものすっごく汚染されてんの!
 ダーククロス?とかいう連中の・・・魔因子、だっけ?
 あんなのが身体中すみずみまで入り込んでるのよ。
 細胞を冒されてるわけじゃないけど、もう処女がどうとかそういうレベルの話じゃないわけ!」

「な・・・ぁ・・・そ、れは・・・」

アキの口から紡がれたのは、思いもよらない事実。
今までの日々で散々汚されてきた自覚はあるものの、他者の口から事実として語られると、羞恥と絶望に包まれてしまう。

「あんたみたいな汚れきった女でも、マザーは見捨てずに下僕にして下さると思うけど・・・
 でも、あたしの奴隷にするのは嫌ね。
 決めた、あんたは奴隷達の公衆トイレにしてあげる!
 淫売にも劣るあんたにはそれで十分でしょ!」

「トイ・・・あ、あんた何言って・・・」

LIVECHIN118.jpg

「ひぅっ!?」

「うるさいうるさい、トイレの言葉なんか聞きたくないわ。
 さっさと調教してあげるから、大人しくしなさい!」

LIVECHIN119.jpg


「あぐぅぅっ!!?」

ずぶり。
前戯も無しに、アキのペニスが勇に挿入される。

LIVECHIN120.jpg

「や・・・やめ、ろぉ・・・!」
(くっ・・・いけない・・・何か、あそこが、おかし、い・・・!?)

アキのペニスからは、媚薬成分を含んだ粘液が分泌されていた。
それは勇の体内に瞬く間に浸透し、その淫欲を掻き立てていく。

LIVECHIN121.jpg

「ふふふふっ、散々汚されてるくせに、なかなか具合の良い穴じゃない。
 そんな身体じゃなけりゃ、あたし専用のオナホールにしてあげたのに!」

「ふざ・・・ける・・・な・・・あぁ、あうぅぅ・・・っ!」

LIVECHIN122.jpg

ビクッ、ビクッと震える勇の四肢。
だが、淫欲に支配されかけた身体は拘束台の上を空しく跳ね回るだけだった。

「そろそろ出すからね・・・!
 これであんたもオルガニアンの下僕、ありがたく思いなさい!」

「あうっ、あうぁぁっ、あはぁぁぅっ!!」

LIVECHIN123.jpg

「んっ・・・!あはは、ほら、堕ちなさい!!」

「あはぁぁぁぁぁぁっ!!!」

びゅくっ、びゅくっ、と、胎内に何か熱いものが叩きつけられる感覚。
射精された、と理解する理性は、一瞬の内に溶解されていく。

LIVECHIN124.jpg

「あ、あぁ・・・ぁ・・・」

(い、意識・・・が・・・きえ・・・も、もう・・・だ・・・)

LIVECHIN125.jpg

「あんた達!
 ご褒美よ、このトイレ、好きに使いなさい!」

LIVECHIN126.jpg

「「はい・・・ありがとうございます、アキお姉様・・・」」







LIVECHIN127.jpg

「ぅあ・・・あ、ぅ・・・」

「えへヘ、イサミィ・・・ボクのおチンポ、たっぷリあげルからネ・・・」

「勇さん・・・勇さんも、おチンポ授けられたんですね、嬉しい・・・」

LIVECHIN128.jpg

「・・・でも、勇さんはトイレですよね。
 私達のおチンポ汁、いっぱい捨てていいところなんですよね。
 ・・・ね、ジョウ?」

「うン、そうだネ、メグミお姉・・・
 それジャ、よいしょット!」

LIVECHIN129.jpg

「うぁっ・・・あぁ、あ・・・?」

「メグミお姉ェ、最初は一緒に使おうヨ!」

「うん、そうしましょう・・・♪」

LIVECHIN130.jpg

「あっ・・・あ、あっ」

「それジャァ・・・」

「せえの・・・っ」

LIVECHIN131.jpg

「あひゃああぁぁああぁぁ!?」

LIVECHIN132.jpg

「あひっ!あうっ、はひゃあぁあ!!」

「あハ♪イサミの穴、気持ち良いヨォ!」

「本当、良いトイレになれますよ、イサミ・・・ふふっ」

LIVECHIN133.jpg

「ひゃううううぅぅっ!!?」

「あハァン、もう出ちゃっタァ♪
 このトイレ、気持ち良すぎるヨ!」

「あふぅ・・・私も出ちゃいました♪
 ・・・でも、アキお姉様は好きに使えって仰いましたから・・・ふふっ」

LIVECHIN134.jpg

「あ・・・ひゃ・・・ぁ・・・お・・・ちんぽ・・・ぉ・・・」



***



LIVECHIN135.jpg

「はうぅんっ!あうぅぅんっ!」

LIVECHIN136.jpg

「んぶ・・・っ!んちゅ、んむぅぅぅっ!!」

LIVECHIN137.jpg

「んぶっ!んむっ・・・あぶぁ、あふぅぁぁあんっ!!」

「ふゥ~・・・あハァ・・・イサミィ・・・気持ちいヨォ・・・」

「最高のザーメン便器よ・・・イサミ・・・ふふふっ」

LIVECHIN138.jpg

「・・・さ、そろそろお姉様に報告に行きたいし、良いかしら?

 エンジェルファルコンのイサミちゃん。
 貴方はどういう存在かしらぁ?」

LIVECHIN139.jpg

「あはっ・・・私は・・・」

LIVECHIN140.jpg

「私は、マザーファルス様の下僕、オルガニアンの奴隷・・・
 そして、アキお姉様、メグミお姉様、ジョウお姉様、全てのお姉様のザーメン便器・・・スレイブ・イサミですぅ・・・!」





ライブエンジェル最後の日 終

To Be Continued ・・・?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

ちょw
リアル更新遭遇w

  • 2010/04/17(土) 01:44:30 |
  • URL |
  • チノマナコ #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

テカテカ揃い踏みにクラクラしちゃいますぅ(*´Д`*)

赤黄青・・・桃と緑・・・何やら戦隊ちっく・・・(´∀`)

  • 2010/04/17(土) 03:09:48 |
  • URL |
  • こはく #.7OvkJ46
  • [ 編集 ]

完堕ちキター(゚∀゚)ー!!
ちらほらと立ってた逆転フラグにヒヤヒヤしましたが、
見事三人共マザーファルス様の下僕として生まれ変わりましたね♪
でもどうやらこのままでは終わらなさそう…?

ともかく執筆お疲れ様でした!

  • 2010/04/17(土) 10:13:49 |
  • URL |
  • Mizuha #FPjcWNrE
  • [ 編集 ]

最後の日にふさわしいENDでしたね。
勇ちゃん哀れ・・・
でも、このままではすまない気もしますね。ww
ともあれお疲れ様でした。

 というか、このままでは絶対すみそうにないですな。
 おそらくはライブエンジェル最後の日 完結編があるとみました。
 できればジョウと恵はともかく、勇はイーズに取り戻されてほしいな。あっ、でもそれって結局悪堕ちかwwww
 この場合イーズがマザーファルスに勇をNTRされたことになるのかなwww

  • 2010/04/17(土) 18:40:48 |
  • URL |
  • ぼるてっかー #HfMzn2gY
  • [ 編集 ]

とりあえずライブエンジェルは完堕ち・しかし、ただ「ヒロインが堕ちました・マル」で終わりそうにない緊迫感がいい感じですね。

個人的にはスレイブ素体とスレイブ版ライブスーツにMizuhaさんのサイトに送った某ネタのダーク版を連想したりですけど、これもこれでなかなか萌えますね。
(ふとヒロインパワーアップ応用も見てみたいような…こちら流では堕ち分岐もありで)

今回もお疲れ様でした&長々の愚痴失礼しました。

  • 2010/04/17(土) 23:32:13 |
  • URL |
  • カギヤッコ #/k8K4ErU
  • [ 編集 ]

後編来た!これで勝つる!
何気にオルガニアンの仮面が大好きでする

制作意欲すごいなー
はっ!わぶきさんもマザーファルス様のしもb何をするうわー

  • 2010/04/17(土) 23:39:11 |
  • URL |
  • アイあき #-
  • [ 編集 ]

改めて

ああ・・・なんてザーメンまみれの本編なんだ・・・
トコロテンっぽいザーメンがおいしそうですね・・・

ふと思ったんですが集中線とか肌のグラデ変えたりするのってどうするんでしょう?
できたら教えていただけないでしょうか?

あと良かったらタマミちゃんとかイーズ様とかレインさんのヘビセくらはい(^q^)

  • 2010/04/18(日) 02:58:06 |
  • URL |
  • チノマナコ #AIlHpmOk
  • [ 編集 ]

>チノマナコさん
リアル見られた!

>こはくさん
言われてみれば!

>Mizuhaさん
終わりませんでした!

>舞方さん
済みませんでした!

>ぼるてっかーさん
正解!

>カギヤッコさん
終わりませんでした!

>アイあきさん
ちんこ大好き!

>もっかいチノマナコさん
集中線はMOD、肌のグラデはシェーダーbmpを描き替え!
技術的な解説はそれなりのスペース取らないといけませんのう。
解説するほどの技術も無いけど!

  • 2010/04/24(土) 17:42:57 |
  • URL |
  • わぶき #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akuoti3dlive.blog40.fc2.com/tb.php/93-11e3f1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。