FC2ブログ

堕ち玩

悪堕ち中心のあれやこれやに関するエロネタブログ。18禁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超獣天装ライブエンジェル 第3話「怒れライオン!集結ライブエンジェル」

アカデミア崩壊から一週間。
勇と恵はセイバーズとの協力体制をとりつけ、ひとまずの日常を取り戻していた。

0301

「お帰りなさいまセー、お嬢様がター」

0302

「会議はいいんですけど、なぜメイド喫茶なんですか?」
「あはは……ほら、ここ見ての通りガラガラじゃない。
 周りに気を使わないで喋れるかなと思って」

0303

「…で、恵。あの話はどうなったの?」
「はい、私の住居は本部が用意してくださることになりました。
 本当は、勇さんもそちらに移って頂きたいところなのですが…」
「うん、ありがたい話だけど、やっぱりそれは遠慮しておく。私も両親はいないし、動こうと思えばいつでも動けるけど…
 ごめん、やっぱり気ままな一人暮らしの方が楽なんだ」
「そうですか…。分かりました、司(つかさ)司令にもそう伝えておきます」
「ありがと、よろしくね」

0304

「……そして、もうひとつ早めに解決しなければいけない問題があります」
「どんなこと?」
「私たちと共に戦ってくれる人が、もう一人必要なんです」
「もう一人?」
「はい。エンジェルブレスの完成品は全部で三つ作られているんです。
 つまり、ライブエンジェルの装備は、三体一組での運用を基本理念として開発されたということです。
 想定されていた各種フォーメーションを実行して、より確実にダーククロスと渡り合うためには…」
「どうしてももう一人、必要ってことか……。うーん、そんなアテ私には無いしなあ……」

0305

「……」
「……あの、さっきからどうかしました?」
「アハハ、他にお客さンもいないシ、テンチョーも出かけてるからヒマでサ。
 ナニ言ってるのカぜんぜん分からないけど、キキミミ立てちゃっタ」
「はあ…」

0306

――その時!

0307

「ワッ!」
「うっ!?」
「きゃあああっ!!」

巨大な蔦状の植物が床を突き破り、三人に襲い掛かった。

「この程度の奇襲も回避できないなんて無様ね、エンジェルファルコン、エンジェルドルフィン」

0308

「それに比べて、私の触手蔦をかわした貴女……凄いわね。
 貴女もまとめて淫妖花にして、ダークサタン様に捧げてあげる」
「オ?オ?なにコレ?なんかのさつえイ?」
「いけない!メイドさん、早く逃げて!」

身動きのとれない勇と恵を、淫怪人・ジュナの触手蔦が締め上げる。
苦痛に喘ぐ二人を見て、メイド少女はジュナに向き直り、言い放った。

「ナンだか知らないけド、痛いことしちゃダメじゃないカ!すぐに離してあげテ!」

その時、恵の持っていた最後のエンジェルブレスが眩い光を放ちだした。

「これは…!?あの人の精神力にブレスが反応しています!」
「な、なんだって…!恵、こうなったらあのメイドさんに賭けてみよう!
 メイドさん!その光ってるものを受け取って!」

0309

「オー?なにこレ、すっごくキレイ!」
「それを使って!そうすれば、あの淫怪人に勝てる!」
「ふーン?よく分からないけド、分かっタ!
 Let's LIVE!チョージューテンソー!」

0310

0311

0312

「エンジェル・ライオーン!……オオッ!すっごーイ!!」

変身したエンジェルライオンは、素早い動きで勇と恵を締めつけていた蔦触手を引きちぎり、ついでジュナの前に凛然と立った。

「サ、二人に謝っテ。そのまま帰れば、これ以上は怒らないヨ」
「たかが変身した程度で私をナメるな、低脳!」

激怒とともに襲い掛かる蔦触手を軽々とかわし、ライオンはジュナの懐に一瞬にして飛び込む。

「何っ、速い…!」
「悪い子は家で反省しなさイ!ライオン・スラーーッシュ!!」

0313

「馬鹿……な……!!ダ、ダークサタン様ぁ……!!」




0314

「ボクはジョウ。牙黄 ジョウだヨ!よろしくネ、イサミ、メグミ!」
「うん、よろしくね、ジョウ!」
「……でも、本当に良いんですか?ジョウさん。
 なし崩しにブレスを使って頂きましたが、このままだと否応なしにダーククロスと戦う事になるんですよ?」
「ンー、おキューリョーさえ出るなラ、なーんも問題ないヨ!それニ、困ってる人を助けルことにもなるんでショ?
 だったら、ボクやるヨ!ダー……ナントカって人たちをきちんト懲らしめてあげなきゃネ!」
「そうですか……分かりました、どうかよろしくお願いします、ジョウさん!」
「それじゃ、超獣天装ライブエンジェル集結ってことで!やるぞーっ!!」
「「おーっ!」」

こうして、三人目の戦士エンジェルライオンが参戦した。
ダーククロスの淫略を食い止めるべく、三人の戦いの日々は続いて行くのであった――。







BADパターン

ブレスを受け取ったジョウだったが、お約束に通じていない彼女はその使い方がサッパリ分からなかった。
ジョウがブレスと格闘している間に、勇と恵は触手蔦によって淫妖花の種子を埋め込まれてしまう。

0315

「あっけないものね。やっぱり、ダーククロスの障害になり得るのはセイバーズだけ……。
 行くわよお前たち。私たちの活動を邪魔した罪は、ダークサタン様へのご奉仕で償うのね」
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

はやくも第3話突入しましたね。
戦隊もの作るって事は、まさか第50話まであるんじゃ・・・なんていう期待したりしてw

やっぱり画像がある方は、強いです♪
漫画を見ている感覚で読めるのですから。
ブレス受け取って使い方分からずwww

  • 2009/04/15(水) 00:59:11 |
  • URL |
  • ν賢狼ホロν #-
  • [ 編集 ]

この性癖が尽きない限りは続けます!多分。
多い代わりに、中の人のキャパの問題で似たような画像が増えていくと思われますが仕様です。お許しください。

何の説明も受けてないのに変身コードとかを知ってるのは何故なんだ!納得いく説明をしろ!
と、子供のころは思ってました。

  • 2009/04/15(水) 22:16:46 |
  • URL |
  • わぶき #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akuoti3dlive.blog40.fc2.com/tb.php/9-d5bc09cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。