FC2ブログ

堕ち玩

悪堕ち中心のあれやこれやに関するエロネタブログ。18禁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別編 ライブエンジェル 対 ブライズ・オブ・レッド その7

お待ちどうさまです第七幕!
そろそろクライマックスだぜぇ!!

エロシー(略

SP225.jpg

「あ、あ……なんて事……フィリス、貴方……!」

SP226.jpg

「な?こんな脆い世界、アタシなら簡単にぶち壊せるんだ。
 だから待っててくれよ、菫。
 邪魔なものは綺麗さっぱり片付けてやるからさ。
 そうすりゃアタシと菫だけの世界――」

SP227.jpg

「が……」

SP228.jpg

「フィリス!お、お願い、もう止めて!!」

変貌したフィリスに抱きついたその華奢な身体は、未だ小刻みに震えている。
だが、菫は必死に恐怖を抑えて想い人へ語りかける。

「どうして、どうしてこんな事をしているのか、分かりませんわ!」

SP229.jpg

「あ、貴方は、ぶっきらぼうだけれど優しくって、乱暴なようだけど可愛らしくて……
 こんな、こんな恐ろしい事をやる人ではないわ!」

SP230.jpg

「お願い、フィリス!いつもの貴方に、私が、あ、憧れていた貴方に戻って!!」

SP231.jpg

「菫……」

呆けたような声がフィリスの口から漏れた。
正気に戻ってくれた?
菫は一縷の希望を抱き、恐怖を振りほどいてフィリスの顔を見る。

「フィ、フィリス……?」

SP232.jpg

「そんなに強く抱きしめられちゃさぁ、アタシだって興奮しちまうぜ…?」
「ッ…」

SP233.jpg

「あ、あああ!?きゃあああああぁぁっ!!」

その瞬間、肉の触手が菫の身体を捉え、中空に抱え上げた。
絶望を味わいかけた次の瞬間訪れたパニックに、抑えきれなくなった恐怖が菫を包み込む。

SP234.jpg

「いやっ!いやあっ!!フィリス、お願い、止めてぇっ!!」
「落ち着けよ、菫……」

SP235.jpg

「やっ…!降ろしてぇ!!お願いよ、フィリスぅ!!」

SP236.jpg

「菫はまだ普通の人間だもんな。
 アタシと同じにしてあげないと、怖いのも無理ないよなぁ」

純真な笑顔のフィリス。
その笑顔の薄皮一枚むこうの狂気に見入られた菫は、もはや悲鳴をあげる事すら出来なかった。

SP237.jpg

「フィリ……ス……私は……」

SP238.jpg

「すぐに済むからな、菫……」

SP239.jpg

「しばらく寝てな。
 目が覚めた時には、菫はアタシと"同じ"になってるからな……」



SP240.jpg

「ぐっ……うう……がはっ……」

その空間には、虫の息のレインが床に転がされていた。
上位淫怪人である自分が、何故人間如きに敗北したのだ?
途切れ途切れに思考を巡らせようとしても、薄れ行く意識が彼女を永劫の眠りに誘う。

SP241.jpg

「あ~らら~、言わないこっちゃない~」

瀕死の彼女を嘲笑うかのように、暢気な声が響く。

「きさ…ま……イーズ……か……」

SP242.jpg

「はぁい、レイン。
 何が起こったのか聞こうと思ったけど、無理そうね~」
「わ…分からん……一体、あれは……何事だったの、か……ぐっ」
「あらら~、本格的に駄目そうねぇ」

SP243.jpg

「……イーズ……恥を……忍んで……頼みが……ある……」
「頼み~?」

「持っている……だろう……"あれ"を……一雫でいい……”あれ”を、くれ……!」

SP244.jpg

「……ん~~、そう来るか~~」

眉を困らせながらも、ニヤついた笑顔を崩さないイーズ。
レインはそんなイーズの態度に腹を立てる余裕もなく、気絶に抗うしかない。

「頼、む……この借りは、忘れん……どうしても……ヤツを……!」

数秒の間。

「分かったわ~。
 お友達を見殺しにするほど、冷たい女じゃなくってよ~」

SP245.jpg

ぴちゃり。

イーズの指先から、何かの雫がひとすじ、零れた。

SP246.jpg

「恩に……着る……ぞ……んっ、はぁ……」

雫はレインの唇を辿り、舌を湿らせ、喉を潤す。

「ん~。……それじゃあね、後は自分で、ね~」

レインの身体に起こる変化を見届ける事なく、イーズはその場を去る。
その顔には、酷薄な微笑みを絶やす事なく。

SP247.jpg

「さて……、私の出番はここまでのようね~。
 後のことは知ーらないっと~。
 それにしても……あぁ、勿体無い」



SP248.jpg

どくん、どくん、どくん。
肉触手が脈打つ。
その不気味な胎動を、まるで愛おしそうに聴き耽るフィリス。

「ふふふ……菫ぇ、もうすぐだからな。
 お前が出てきたら、あとはこの世界をぶち壊すだけだ……
 アタシと菫の世界が、もうすぐ……」

SP249.jpg

ぴくり。
何かが近づいてくる。
フィリスの鋭敏な感覚が、敵意を持った相手が接近している事を告げる。
また妙な機械人形共か、それとも……

SP250.jpg

「そこまでよ!」

SP251.jpg

「ライブエンジェル見参!」
「フィリス!すぐに助けるからネ!」

SP252.jpg

「ああ……なんだ、アンタらかぁ。
 アンタらも要らないな、アタシたちの世界には」

「フィリスさん、やっぱり完全に操られてるみたいね」
「でも、ゆなっちと約束したんダ、助けないト!」
「分かってる!手加減は出来そうにない相手だけど、必ず助けるわよ!」

SP253.jpg

「それにしても、あの触手の塊みたいなのは何かしら…?
 恵、調べてみて!」
「はい!スキャナー、起動…!」

SP254.jpg

「えっ…!?こ、これは…!」

SP255.jpg

「お、女の人!?まさか……パターン照合……ま、間違いない!」

SP256.jpg

「大変です、二人とも!
 あの触手塊の中には、菫さんが閉じ込められています!」
「ええっ!?」
「ナンだっテー!?」

「しかも、あの中は魔因子が充満してるみたい!
 このままでは、菫さんも魔因子に侵食されてしまいます!」

SP257.jpg

「ケンカの前にグダグダ言うのが好きだなぁ、アンタら。
 ……アンタらは要らないって言ったろう?そろそろ片付けさせてもらうぜ……!」

SP258.jpg

「どうやら、急がないと駄目みたいね!
 恵はフィリスさんに魔因子を供給してるポイントを探して!
 ジョウ、一緒にフィリスさんを止めるわよ!」
「分かりました!」
「うン!行くヨ、フィリス!!」

SP259.jpg

「へへ……それじゃあ、ぶち壊してやるよ……!」

***

SP260.jpg

「よっと……ゆな、足元、気ぃつけな」
「は、はいぃー」

SP261.jpg

「に、ニノンさぁん。
 私たち、ここまで来ちゃって良かったんでしょうか……?
 ジョウさん達に、あの家にいろって言われたのに……」

SP262.jpg

「あたしだって別に好き好んで来たわけじゃないよ。ワケわかんないし…
 でも、まだお嬢……とフィリスだけ変な目に遭ってるんでしょ?
 そう思ったら、さ、なんか……居ても立ってもいられないじゃん!
 そりゃ、何もできないかもしんないけど……でも、何かできるかもしれないじゃん!」
「ニノンさん……」

SP263.jpg

「ごめんなさい、私も、菫お姉様とフィリスさんのこと、助けたいです!」
「う、うん……まあ、フィリスはどうでもいいんだけど、さ。
 とにかく、お嬢を探してみようよ」
「はい!」

その時。

『きゃああっ』『ワぁぁぁ』

遠くから、悲鳴が聞こえた。

SP264.jpg

「!? 今の声……」
「ジョウさんと、赤羽さんの声に聞こえました!」
「い、行ってみよう!」
「はい!」

少し顔を見合わせた後、二人は瓦礫の山の中を走り出した。

***

SP265.jpg

「たぁぁぁっ!!」
「おリャぁぁぁ!!」

「はっ!ノロいノロい!!」

SP266.jpg

「くっ!?」
「そんなパンチじゃハエが止まるぜ、赤いの!」

SP267.jpg

「もらっタァ!!」

SP268.jpg

「やらねぇよっ!!」
「うあっ!?」

SP269.jpg

「代わりにこいつをくれてやらぁ!!」
「きゃああああっ!!」
「ワぁぁぁ!!」

SP270.jpg

「あははははは!!こんなもんかよぉ!?」

SP271.jpg

「勇!任せテ!」
「お願い!」

SP272.jpg

「来イ、フィリス!…クぅぅっ!!」
「ははっ、腕力勝負かよ?いいぜ、乗ってやらぁ!!」

SP273.jpg

「まずいわ、なんて強さなの…!?
 恵、ポイントの特定はまだ!?」
「そ、それが……」

SP274.jpg

「ポイントが無いんです!
 フィリスさんの全身に、魔因子が侵食しています!」
「な、何ですって…!?
 それじゃあ、フィリスさんは完全に淫怪人化しているっていうの!?」
「それが、身体組織は人間のままみたいで……
 魔因子と人体が完全に共生しているというか……こんなの、初めてです!」
「…!?
 よく分からないけど……じゃあ、魔因子だけを取り除けばフィリスさんは元に戻るのね?」
 で、でも……そんな方法は……?」

SP275.jpg

「……"清め"……」

SP276.jpg

「きよめ?何か策があるの!?」
「……"清め"の作用なら、魔因子だけを滅ぼす事が出来るかもしれません。
 で、でも……まだ何のデータもない状態なんです!」

SP277.jpg

「どういう事?」
「セイバーズ本部を通じて、吉野のある機関からお借りしたものがあるんです。
 それは、"清め"と呼ばれる技術を研究するためのもので…
 でも、届いたのがつい先日で、まだ何もデータをとっていなくて…!」

SP278.jpg

「うグぅぅぅッ!!」
「そら、どうしたよ…!このまま潰しちまおうかぁ、ジョウっての!」

SP279.jpg

「ジョウ!!
 …恵、それを転送して!
 データなんてぶっつけ本番でとればいいわ!」
「は、はい!分かりました!
 "響鳴秘剣"、転送します!
 勇さん、構えてください!」

SP280.jpg

「転送!」

SP281.jpg

「抜けば魂散る炎の刃!」

SP282.jpg

「秘伝・響鳴秘剣!!」

SP283.jpg

「も、もうダメ……」
「そうかい、なら……ぶっ壊れちまえぇっ!!」

SP284.jpg

「そうはさせない!邪気、退散!はぁぁぁぁっ!!」

SP285.jpg

ガキン

SP286.jpg

「あれ」

SP287.jpg

「……そんなナマクラでアタシを斬ろうってのか?
 片腹……」

SP288.jpg

「痛いぜぇぇっ!!!」
「きゃあああああっ!!」
「ワぁぁぁぁぁぁっ!!」

SP289.jpg

「話が違ーう!!」
「え、ええっ!?ど、どうして…!?」
「ウー、疲れタ……」



その時。

ぐちゃり、ぐちゃり、ぐちゃり。

粘液を引き裂くような不快な音が辺りに響いた。

SP290.jpg

「ワッ!」
「あ、あれは……っ!」
「まさか……!?」

SP291.jpg

「……お……」

SP292.jpg

「ふふ…はははは……あぁっはははははは!!
 目ぇ覚めたか、菫ぇ!!」



To Be Continued …
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

フィリスさん最高過ぎます!
ダークサタンの力を借りないと他者を洗脳改造出来ない普通の淫怪人と違い、
自らの力で他者を洗脳改造出来るなんて…素敵過ぎますw
フィリス・菫の二人の共闘が楽しみです♪

  • 2009/09/13(日) 10:56:08 |
  • URL |
  • Mizuha #-
  • [ 編集 ]

あれって、ちゃんと機能したら、やっぱり【アームド・ファルコン】になるのでしょうか?
ちょっと気になりました。
 
それにしても、愛の力は偉大ですねぇ……

  • 2009/09/13(日) 16:14:22 |
  • URL |
  • 神代☆焔 #-
  • [ 編集 ]

スケールが大きすぎてもう何と言っていいやら…。
とう○いどころか本当にハリウッド制作の劇場版みたいな迫力ですね。

そしてこんな緊迫感のあるシーンの中で「あれ」に吹きました。
うーん、やっぱり勇ちゃんはカワイイなあ(笑)

  • 2009/09/13(日) 18:46:47 |
  • URL |
  • 印度一好色 #-
  • [ 編集 ]

おっとここで連鎖堕ちの登場とは!
菫さんがどう改造されているのかがとても気になりますね。

展開的に菫が改造される前にライブエンジェル救い出すと思っていたのですが、予想が裏切られました。
どうやら私は普通の展開に慣れすぎていたようです。

「間に合わなかったのか……」
これこそが連鎖堕ち、そして悪堕ちの真髄ですよね!

  • 2009/09/14(月) 23:11:39 |
  • URL |
  • 緋風 #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

お邪魔致します

『じこまんぞく』のmagosakuでございます。
事後報告になりましたが
当方ブログから『堕ち玩』様に リンクさせて頂きました。
これからこっそりお邪魔致しますので、宜しくお願い致します。

  • 2009/09/16(水) 23:39:34 |
  • URL |
  • magosaku #An1EHYCE
  • [ 編集 ]

>Mizuhaさん
劇場版のボスは理不尽なぐらい強くなければなりませんからね!
さて、どうやっつけたものか…(ぉ

>神代☆焔さん
ふふふ……今回唐突に出てきたあのアイテム(の元ネタ)ですが……
実は「鬼」の持ち物では無いのですよ!
本編終了後の蛇足でちょこっと説明するかもしれんです。

>印度一さん
いやいや、町営レベルですって(笑)
どうも真面目な雰囲気を通すことが出来ない精神力の弱さが問題ですな、俺。

>緋風さん
>「間に合わなかったのか……」
ですね、正にこの感覚が好き(笑)
あとライブエンジェルは「その気になっても間に合わない」戦隊なので……

>magosakuさん
ありがとうございます!!
こちらからもリンクさせて頂きました!
繋がる広がる悪堕ちの輪……よろしくお願いいたしますー。

  • 2009/09/17(木) 00:53:52 |
  • URL |
  • わぶき #-
  • [ 編集 ]

お嬢の精一杯の勇気と強さに惚れたぜ
しかし連鎖堕ちで再洗脳とは…展開が予想付かないッス!

  • 2009/09/17(木) 07:50:27 |
  • URL |
  • 赤い陵辱者 #-
  • [ 編集 ]

熱い!なんて熱い展開なんだ!!
そして、菫を救えなかったレイブエンジェル達は…!?
次回も期待せざる得ない!!

  • 2009/09/17(木) 22:21:18 |
  • URL |
  • アクノス所長 #-
  • [ 編集 ]

フィリスさん凄すぎます!!
ダークサタンの力ではなく、自ら変わってしまって・・・(愛の力ですね!!(笑))
そして、愛の結晶として生まれてくる菫はどうなるのか?次回見るのが楽しみです!!

  • 2009/09/18(金) 00:09:16 |
  • URL |
  • たか(t) #-
  • [ 編集 ]

>赤さん
お嬢強い子元気な子。
次回で終わる…よ!多分!

>所長さん
自力でなんとか出来なかった場合は……誰かに頼るしかないッ!!
果たしてライブエンジェルは誰に頼るのかーッ!?
……情けない娘たちだ。

>たかさん
元々強キャラを主役に持ってくるとえらい事になってしまう好例ですな!
しかし今気付きましたが、フィリスやお嬢の事をこのブログだけでご存知の方には、ガチレズカップルと思われてそうな。
まあ、いいけど(ぉ

  • 2009/09/19(土) 22:37:31 |
  • URL |
  • わぶき #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akuoti3dlive.blog40.fc2.com/tb.php/54-176c500c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。