FC2ブログ

堕ち玩

悪堕ち中心のあれやこれやに関するエロネタブログ。18禁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超獣天装ライブエンジェル 第1話「淫略開始!目覚めよエンジェルファルコン」

ダーククロスの侵攻が始まって久しい次元世界。
セイバーズとダーククロスの戦闘は熾烈を極め、一進一退の攻防が続いている。
だが、あらゆる人間を標的とするダーククロスの戦略は、世界を深く静かに蝕んでいった――。

ダーククロスの侵略に対抗する技術、人材を育成すべく創設されたテラ・アカデミア。
複製不能なセイバージュエルに代わり、地球科学の粋を集めた優秀な武装、淫略に対抗できる強い精神力を育てていく筈の人類の反撃拠点は、その内部から崩壊の道を辿る事になる。

0101

「あ、ああ…」
「見つけたわよ、恵ちゃん。さ、一緒に行きましょ、ダークサタン様の下へ」

テラ・アカデミアの最高責任者、蒼海博士。
その一人娘である蒼海 恵は、弱冠12歳にして数々の科学理論を解明、博士号をいくつも取得したアカデミアのホープである。
炎と瓦礫に囲まれ動けない恵の前に、かつての級友が異様な姿で立ちはだかっていた。

「英子さん!貴女はもう、ダーククロスに…」
「ふふっ、おバカな恵ちゃん。私はとっくの昔にダークサタン様の偉大さに気づいていたの。
 ダークサタン様は、私をつまらない只の人間から淫魔竜軍の戦闘員にしてくださったわ。
 そして、恵ちゃんをダーククロスに迎え入れるのが私の初めての仕事ってわけ。
 行きましょう。貴女ほどの優秀な人間だったら、すぐに淫怪人にしてもらえるわ。
 それって、すっごく光栄なことなのよ…」
「い、いやあっ!」

その時、恵に伸ばされた手を竹刀の一閃が弾き飛ばした。

「ちっ!誰っ!?」

0102

「誰だって良いでしょ!ダーククロス、私が相手になってやるわ!」

竹刀を片手に現れた少女は、英子をはじめとした淫魔竜軍の戦闘員に敢然と立ち向かった。
少女の剣技はかなりのものだったが、しかし常人の数倍の能力を持つダーククロス戦闘員相手では優勢は長く続かなかった。
次第に追い詰められ、ついには竹刀を折られてしまった少女に、恵は最後の希望を手渡す。

「…これ、何!?」
「エンジェルブレスです!お父さんと一緒に作った、ダーククロスと戦うための道具です!
 これは、強い心を持った人じゃないと起動できない…今、これを使えるのは、あなただけなんです!」
「ダーククロスと戦うための…!分かった!使わせてもらうよ!」

0103

「レッツライブ!超獣天装っ!!」

0104
0105
0106

「エンジェル・ファルコンっ!!」

エンジェルファルコンへと変身を遂げた少女は、再び戦闘員軍団と対峙する。
ファルコンは、その圧倒的な力で戦闘員を蹴散らしていった。

0107

「もらった!ファルコンスラーーーッシュ!!」
「きゃああああああああっっっ!!!だ、ダークサタン様ぁぁっっ!!」

戦闘を終えた少女は、恐怖と疲労と、かつての友を失った悲しみに涙を流す恵を、そっと抱きしめた。

0108

「あたしは、勇(いさみ)。赤羽 勇。――さ、ここは危ないよ。一緒に逃げよう」

勇は恵の手をとり、燃え盛るアカデミアを脱出すべく歩き始めるのだった――。




BADパターン

勇の登場が間に合わず、抵抗むなしく連れ去られた恵。
彼女を待っていたのは、その天才的な頭脳を活かすための機械処置による洗脳改造だった。

0109

「うふふ……さて、オペを始めましょうか」

0110

淫療怪人・メグミ。
あらゆる知識を備えた、ダーククロスの淫怪人改造手術担当。
ダーククロスの中では比較的効率の悪い改造方法を採るが、超天才的な頭脳をもつ彼女の造る淫怪人は、その平均を大きく上回る能力を持つ。

「うふふ……今回の素体は、ほどよく鍛えられていて改造しがいがありますね。
 さて、どんな淫らな姿にしてあげましょうか……」
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

ライブエンジェルのストーリー始まりましたね~。
そしてBADエンドも見られるのはいいですね~♪
「ここでもしこうなっていれば…」と言うIFをきちんと補完して下さるのは嬉しいです♪
これからの展開&各ポイントでの悪堕ち、
期待してますね♪

  • 2009/04/09(木) 20:41:32 |
  • URL |
  • Mizuha #-
  • [ 編集 ]

追伸、リンクありがとうございました~。m(_ _ )m

  • 2009/04/09(木) 20:42:25 |
  • URL |
  • Mizuha #-
  • [ 編集 ]

どうもです。
あらゆるエピソードにバッドエンドの分岐があるといいなあ、なんて妄想をぶちまけた結果ですね(笑
まあ、あんまりパターンが無いから似たようなバッドエンドだらけになると思いますが…

こちらこそ、リンクありがとうございましたー。

  • 2009/04/09(木) 21:02:17 |
  • URL |
  • わぶき #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akuoti3dlive.blog40.fc2.com/tb.php/4-99f52265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。