FC2ブログ

堕ち玩

悪堕ち中心のあれやこれやに関するエロネタブログ。18禁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫隷学園異聞録 その4

CM挟んで第四幕!

「も、もう、ここに」
「わたし、いちゃ、だめ」
「い、ん、怪人様」
「もう、学校に、こられ…」
「うらぎりもの」
「わたし」
「だめ、駄目、だめ…」

淫隷学園異聞20

意味の通らない言葉を、涙と嗚咽との隙間から漏らし続ける勇

勇が怪我などをしていないことをざっと確認すると、百合子は勇の額に手を当てて

「どうやら熱は無いですね、うん、香奈さん、真理さん
 勇さんを保健室につれていって上げて
 私は、教室に行って、とりあえず皆さんには自習にしてもらってくるわ」
「はぃ」
「はい、淵根先生」

真理が勇に肩を貸す
最初、立ち上がることすら、勇は拒否しかけていたが
そこは、二人のこと、勇を上手にあやしつけると
保健室へと連れて行く

教室にほとんど駆け戻った百合子はというと
勇の体調が悪いからと余計な説明は省き、自習を手早く申し付けて

保健室に急ごうとしたが
ふと、ある予感につつかれて、イーズが学園内の執務にあてている理事長室に赴いた

「イーズさ…、イーズ先生、ちょっとお耳に入れたくて…」
扉を開いた百合子は、そのままそこで凍りつきかける

本来が淫怪人であるとはいえ
学園内に居るときは、イーズは教師であろうとする

そう振舞うことに、なにかおかしみを覚えているのかと
想像することもあるが
イーズに仕える淫隷人の身である百合子にとっては、それはどちらでも、構わない

構わないけれど
ここで、教師として過ごすことも、百合子にとっては
イーズから与えられた使命だし
本来、彼女が持っている性格ともまったく衝突を感じないので
百合子は生き生きと、ここで生徒たちと接していられる

だから、ここで見るイーズは
たとい、何事かに興じているそぶりを見せることが多いとはいえ
「イーズ先生」であるはず

なのに
理事長室の中に居たイーズは

淫隷学園異聞21

二人きりの折

百合子を徹底的に責めあげたあと
たまさか見せることのある、「酔い」の回った表情

淫隷人の一人でしかない百合子にとっては
なかなか、見せてもらえない、イーズの満足の徴ではあるが

しかし、今、百合子の見るイーズの様子はただ事でない、「酔い」
人間ならば「酩酊」に近い様子としか思えない

「ふぁら~、ゆふぃこぉ~、ろうしらろ~~
 そんら、かぉしてぇ~
 あはぁ、かわぃ~~、たべ、ちゃうろ~」
食べられるのが幸せに違いない

違いないが、何かが、百合子を走らせた

卓上に活けられた花瓶の花を引き抜くと
ざぶり
イーズにぶちかける

「ひゃぅっ、ちょ、ちょっと、百合子」
ぶんぶんぶんと頭を振って酩酊から一挙に復帰するイーズも流石ではある

「申し訳、ありません、お叱りと、処罰は後ほど
 けれども、赤羽さんが」
「あら、勇さんが?」
「はい、ただ事でない様子で、校門前で泣きじゃくっていました、話の内容も、支離滅裂ですけれど、
『淫怪人さま』をどうこうと言っていますし、ここに居られないとかどうとかと」

「それって、いつ?」
「先ほどです、始業の予鈴がなる5分くらい前でしたでしょうか」
「はっは~ん、それかぁ」
「それ?」
「そうよ~~、おもいっきり、おっきな『ノイズ』がね、飛び込んできて、あんまり美味しかったものだからさ~
 つい、食べ過ぎちゃって…」

ふんふんとイーズは頷くと
百合子が差し出そうとするタオルも受け取らないまま
目顔で百合子を促すと
保健室に向かった

すんすんすん

保健室の扉を開ければ、嗚咽が聞こえてくるが
残念ながらそれは、イーズが通常は好んでいる喜悦のそれとは違っている

保険医と、手短に傷害や病害ではなさそうなことを確認したイーズは
丸椅子に腰掛けて真理に抱かれたまま、香奈に髪を背中をあやしてもらっている勇に一瞥を走らせたあと

保険医を職員室で待つように話して下がらせる

淫隷学園異聞22

「勇さん、ど~かして~?」

一瞬勇の顔が上がり

またくしゃりと表情が溶け崩れると

今度こそ
号泣が始まってしまう

言葉にこそ出さないが真理と香奈から
折角落ち着きかけたのにといわんばかりの視線がさくさくイーズを射抜いてくるが

ここでひるむようなイーズではない

ほいっと
勇をたち上がらせると

豊かな胸にほわんと勇のこうべを包み込む

淫隷学園異聞23

真理のそれとは違う感触に
はっと顔を上げる勇

「可愛い顔が台無しですよ~
 でも、その顔も可愛いかな~~
 ん~~、キスしちゃおっか~~~」
「…はわっ」

淫隷学園異聞24

途端、殺気というよりレーザービームあるいはもっと凶悪な熱線が二本イーズを貫くが
イーズはまったく気にしない

「ん、ふっふ
 ほい、泣いてちゃわかんないわ~
 真理さんも、香奈さんも、ほら、淵根先生だって~
 ね、勇さんのことを、大事だって思っているのよ~」
またそれを聞いて、泣き崩れかかる勇だが

「ユウ?」
「勇さん、教えて?」
「赤羽さん?」

イーズの登場を突破口にと親友や百合子先生が通わせてきた気配には、流石に力があったらしく

ぽつり、ぽろりと
昨夜のことを話し出す

声を呑む、香奈と真理、そして百合子

それでも、勇を抱いたままで居る、イーズ

「で、ですから、ですから、 わたし、もうここ、ここに居られない、せ、先生、イーズ先生、私、私を、処刑してください」

泣きじゃくりながらも、激情の故か勇はきっぱり口にする
息を呑む百合子
顔を見合わせる、香奈と真理

勇の告白と激情とに触発されたか、イーズの肩が、ふるふるふると震えだす

背後から、イーズを見つめていた百合子が
イーズの背中から立ち上る大きな気配を察してか

淫隷学園異聞25

イーズの足元に跪拝すると
「イーズ先生、い、いいえ、イーズ様っ、赤羽さんの過ちは、私の指導不足のせいです
 処刑されるのは私、赤羽さんでは」
と取りすがる
「先生、お願いします、ユウを」
「先生、お慈悲を、どのようなこともいたします」
真理、香奈もその場に跪く

震え続けるイーズの肩

淫隷学園異聞26

観念したのか、勇も
「私です、先生や香奈や真理には関係ありません、イーズ先生」
と、決意の表情できりりイーズを直視しようとしたのだが
覗きこんだイーズの表情にそのまま固まってしまう

イーズの慈悲に、いやそれがあるのならだが、何とかすがろうと、おずおずとイーズの表情を伺おうとする百合子

くきり、奥歯をかみ締めてイーズの言葉を待つ真理
胸の奥、ぽつり、灯した決意の小さな暗い炎だけじっと見つめる香奈

淫隷学園異聞27

ひゅう

場の緊張を知ろうともしないそよ風がふぁさりとカーテンを揺らす

そして……

「かっわぃ~~~」


To Be Continued …
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

なんか……自分が、「かっわいぃ~~~」の一言で癒された感じですね。
この場でこれが言えるのはイーズ様だけなんですが、勇を癒せるのも彼女だけなんですよね。
価値観が人間のそれと、大きく離れたイーズ様の活躍──違う!?──を期待します(笑)

  • 2009/05/19(火) 21:10:30 |
  • URL |
  • 神代☆焔 #-
  • [ 編集 ]

やはり勇を慰められるのはイーズ様だけですね~。
どのように慰めて下さるのか楽しみですw

それにしても香奈ちゃんと真理ちゃんの視線…怖いw

  • 2009/05/20(水) 21:05:21 |
  • URL |
  • Mizuha #-
  • [ 編集 ]

イーズ様の答えによっては、香奈さんが良からぬ事を考えているようで…
勇ちゃんは良いお友達を持ちましたね!

  • 2009/05/20(水) 23:37:05 |
  • URL |
  • アクノス所長 #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

イーズ様は、一体何を考えているのだろう?
ここで優しく慰めてあげれば、勇ちゃんの心は・・・
もしかして、これも仕組まれた事とか?
それにしても、香奈ちゃんと真理ちゃんの凶悪な熱線・・・怖いですね。

リンクありがとうございます。
早速リンクさせていただきます。

  • 2009/05/20(水) 23:53:01 |
  • URL |
  • たか #-
  • [ 編集 ]

恐ろしい人達ですね。
処刑してくれと願うほど洗脳されてるとは・・・
勇は完全に\(^o^)/

  • 2009/05/21(木) 00:50:39 |
  • URL |
  • ν賢狼ホロν #-
  • [ 編集 ]

>神代☆焔さん
優しさと狂気を併せ持った人外の存在……このキャラクターはEnne様という育ての親を持って本当に幸せ者やで。

>Mizuhaさん
精神的にも肉体的にも存分に慰めてあげてほしいですな!(下品
香奈と真理は勇のこと好きすぎて困りますね、まったく!

>所長さん
この描写によって、香奈のキャラクター性が俺の中でも変化しましたね。
いずれ、ライブエンジェル本編の別の場所で彼女の出番があるやもしれません。

>たかさん
ふふふ、Enne様の仕掛けはクライマックスに向けて収束していきますので、全ては最終章にて…!
リンクのお申し出、こちらこそありがとうございました!

>ホロさん
もう駄目ですね、こいつらは(笑)
しかし駄目になってもらわなければ我々は満足できないわけで…ああ、背徳的。

>非公開コメさん
いやいや、まだまだでございますよ。
温かい応援ありがとうございます!

  • 2009/05/21(木) 22:39:05 |
  • URL |
  • わぶき #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akuoti3dlive.blog40.fc2.com/tb.php/32-182bbe4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。