FC2ブログ

堕ち玩

悪堕ち中心のあれやこれやに関するエロネタブログ。18禁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超獣天装ライブエンジェル 第X話「痴漢電車にご用心!」

「痴漢に遭った女の子は、そのままお持ち帰りされて二度と帰ってこられない」――
そんな噂が急激に広まった、とあるローカル線。
勇たちはこれにダーククロスが関与していると推測、調査に乗り出すのだった。

0401

ガタンゴトンガタンゴトン……
(さて、今車内には私一人……現れるかな?)

0402

その時、一つの手が勇のスカートの中に無造作に突っ込まれる。
(来たっ!)

0403

「こらぁっ!痴漢か淫怪人か知らないけど、大人しくお縄につきなさ……」

0404

「い……?」

0405

「う、うわ、うわあああああっ!!!お化けええええええっっ!!!
 ……じゃない!これは間違いなくダーククロスの……!!」

0406

次々と現れる手が、勇の身体をがっちりと抱え込む。

「し、しまっ…!放せ、放せこいつら…っ!!」

そして身動きのとれなくなった勇の前に、淫機人。シュキが現れる。

0407

「久しぶり、の、獲物……大物、みたい、です」
「淫怪人!やっぱり、お前たちの仕業だったのね!」
「そう、です。エンジェルファルコン。噂、が、立ってしまって、そろそろ、仕掛け、移動、させようと、思っていた、所でした」

0408

「でも、今日まで、待っていて、本当に、良かった。今まで、で、最高級、の、素材、手に、入ります」
「くっ……やっぱり、女の子をさらっていたのは……」
「はい。淫機械軍、の、戦闘員、及び、性処理用、下級、淫機人、の、補充、が、主目的、でした。
 貴女、が、かかって、くれて、大変、うれしい、です。ダークサタン様、に、喜んで、頂けます」
「……残念。そうは問屋が……」

0409

「卸しません!」
「ヨ!」

その時、魔淫空間の結界を切り裂いて、エンジェルドルフィン、エンジェルライオンが駆けつけた!

「な、何故、貴女、達、が、こんなに、早く……しかも、魔淫空間、を、破って、来られた!?」
「何の準備も無しに囮になんかなれるわけないでしょ!魔淫空間の展開も想定の範囲内!」

ドルフィン、ライオンの援護を受け、変身する勇。
戦闘能力の低いシュキが、ファルコンの猛攻に耐えられる筈がなかった。

0410

「ファルコン・スラーーーーッシュ!!」
「ぐ、あ……ダー、ク、サタン、さ、マ……!!」

こうして、ライブエンジェルは神隠し痴漢電車の罠を打ち破ったのだった。

「痴漢は!」
「あかン!」
「他に思いつかなかったからって、無理やりオチっぽいこと言わなくても……」





BADパターン

0411

「そうは問屋が……えっ!?め、恵!ジョウ!?」

魔淫空間の結界内に現れたのは、確かに恵とジョウだった。
だが、その姿は勇の期待を完全に裏切るものであった。

「私、が、気づかない、と、でも、思いました、か?残り、の、お二人、には、一足、先に、簡易改造、を、施して、差し上げ、ました。
 さあ、ドール達、ご友人、にも、淫機人、の、悦び、を、教えて、あげま、しょう」
「「ハイ、シュキ、サマ」」

0412

「い、嫌ぁぁぁぁっ!!やめて、やめて二人とも!!正気に戻っ……!!!
 う、がああああっ!!あああああああっ!!!」

ジョウに拘束された勇の子宮に、恵が淫魔卵を直接植え付ける。
あまりの苦痛と快楽にさらされ、白目を剥く勇。
やがてその身体が鈍い鋼色に覆われ、エンジェルファルコン・勇は消滅した。

0413

「――オハヨウゴザイマス、淫機人・イサミ、タダイマ起動イタシマシタ――」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akuoti3dlive.blog40.fc2.com/tb.php/12-2c285436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。